羽アリの群飛期はシロアリが人前に姿を現す唯一の時期ですので、シロアリ発見の絶好のチャンスです。群飛の時期や時刻に注意していれば、シロアリの種類の判別にも役立ちます。

ヤマトシロアリ:4~5月(ただし沖縄2月、東北・北海道6月頃)の昼間です。

イエシロアリ:6~7月の夜に群飛して電灯に飛来します。

アメリカカンザイシロアリ:6~9月の昼間に数回ずつ何度も群飛します。

ダイコクシロアリ:5~8月の夜に少数ずつ群飛して電灯に集まってきます。

ヤマトシロアリは北海道北部を除く日本全土に、イエシロアリは神奈川県以西の海岸線に沿った温暖な地域と千葉県の一部、それに南西諸島、小笠原諸島に分布 しています。イエシロアリは千葉県以西の温暖な海岸線に沿った地域に散発的に発生しており、ダイコクシロアリは奄美大島以南に分布しています。

新潟県では、ヤマトシロアリの被害がほとんどです。
羽アリがでたら、慌てずにご連絡下さい。経験豊富な弊社のスタッフがお伺いし、被害状況の調査をさせていただきご説明いたします。
羽アリを見かけたら白アリ退治!!(公益社団法人)日本しろあり対策協会会員の弊社にお任せください。